福岡水泳連盟

 

福岡県水泳連盟会長 あいさつ

福岡県水泳連盟
基本方針
スローガン
福岡水泳連盟 スローガン

福岡県水泳連盟は、「飛沫をあげろ、夢をもて!」をスローガンとして掲げます。

水泳を通した「心の豊かさの実現」ということを第一に取り組んで参りたいと思いますが、そのためには子供たちに目標を持たせ、負けても勝ってもそこに何か感じ、何かを心に残してあげることが重要です。

福岡水泳連盟 会長 山住哲生会長 山住 哲生

練習や試合を通して、その先に人としての心の豊かさをつかむことができるようにとの想いをスローガン「飛沫をあげろ、夢をもて。」という言葉に込めております。

次に、福岡県水泳連盟といたしましては、福岡県の水泳界の更なる発展と飛躍のために、次の五つの行動指針を提示いたします。

1. 青少年の育成と「心の豊かさ」の実現
2. さらなる競技力の向上と将来を担う選手の育成
3. 選手のみならず、ご家族や応援の方々にも共鳴できる規律ある大会運営の推進
4. 水泳関係者全員の責任ある言動による信頼の確立
5. 関係者、関係諸団体との円滑なコミュニケーションによる躍動する風土の醸成

福岡水泳連盟 組織図